タオル製造風景(1)

今回はタオルの仕上げ風景をご紹介いたします。

タオル仕上げ風景


※ 映像のみのため、音はありません。

 タオルはオーガニックコットンから出来ているため、綿の実殻(みがら)が沢山くっついています。まずは、その実殻の中でも大きな物を手作業で取り除いています。次に、タオルのサイズが規定内に収まっているか確認します。木の台に目印が付けてあり、そこにタオルを当ててサイズを確認しています。そして最後に、合格したタオルに焼印でロゴを焼付けて完成です。