コットンの使い方


洗顔コットンの使用イメージです。浴用コットンも使い方は同じです。

コットンの使い方

  • 1. コットンに水分をたっぷり含ませてください。
  • 2. 洗顔コットンは人差し指、中指、薬指の指3本で持ちます。浴用コットンは手の平で優しく持ちます。
  • 3. コットン側面をお肌にあて、層に対して垂直方向に動かして優しく洗ってください。お肌を傷めないようにこすり過ぎにご注意ください。
  • 4. 使用中もこまめに水分を含ませて、肌にあたる面を変えながらご使用ください。
  • 5. お肌に綿毛が付着することがありますので、使用後は洗い流してください。

コットンは使い捨て

一度使用したコットンは、繰り返し使用せずに新しいコットンをお使いください。使い捨てなので衛生的です。

化粧落とし

お化粧によってはクレンジングを使わずにコットンで落とせる場合があります。お使いの化粧が落とせるかはお試しください。落ちにくい場合はクレンジング後にコットンをご使用ください。

共有する
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0