素敵に歳を重ねる「ウェルエイジング」

おすすめブログ

「アンチエイジング」という言葉は皆さん聞いたことがあると思いますが、「ウェルエイジング」というのはご存知ですか?

アンチエイジングとウェルエイジング

アンチエイジングは、日本語だと「老化防止」や「抗老化」という意味です。
(Anti Aging : Anti=抗う、Aging=老化・加齢)

ウェルエイジングというのは、「上手に(健康に)歳を重ねる」という意味になります。
(Well Aging : Well=上手に・健康に、Aging=老化・加齢)

アンチエイジングに感じた違和感

アンチという言葉は、嫌悪感や攻撃的な感情を含んで使われることがあるため、とても否定的に感じます。まるで歳を重ねることを”悪”としているかのようです。

本来、アンチエイジングにそんな否定的な意味はないのかもしれませんが、消費者の行動は過剰と思える場合が多いのも事実です。シミ・シワ・たるみを嫌悪するばかりに、必要以上にケアを行い、肌や体の健康を損ねてしまっていることがあります。

“過剰な”肌の洗浄、スキンケア、化粧が原因で、肌荒れを引き起こしている人をたくさん見てきました。これがアンチエイジングという考え方で起こっているのであれば、逆効果としか言いようがありません。老いたくなくて行っていたことが、逆に老化を促進させているように見えるわけですから。

老いたくないという気持ちはよくわかりますが、本来の自分や健康を害してしまっては本末転倒です。

ウェルエイジングという考え方

ウェルエイジングというのは、無理に老化に抗うのではなく、上手に歳を重ねていこうという考え方です。

あくまでも、「上手に」です。何もせずに歳を重ねるということではありません。適度にスキンケアもして、軽い運動もして、食事にも気を使います。

上手に、健康的に、エイジングケアを行い、それでも出来てしまったシミやシワは受け入れる心構えで。

もし、シミやシワが気になっても、
「この前、若く見られたわ。シワは少ない方ね。」
「これは笑いジワ。これまでよく笑った証拠ね。」
「人より少しシミやシワが多いかもしれないけど、仕事を頑張った勲章だわ。」
などと考えれば、気持ちも明るくなります。

無理せず、自然に生きていく

上手に歳を重ねて、ありのままを受け入れることは、ストレスが少なくて楽です。

無理に老化に抗ったり、恐れたりせずに、自然体で生きていくのが理想的です。

毎日鏡を見て、ため息をつく必要はありません。

エイジングケアによるストレスを減らすことも、大事なエイジングケアです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました